日本大学医学部社会医学系衛生学分野ブログ

10月BDC


アメリカのヒューストンにあるJohnson Space Centerに行き、BDCを行ってきました。

2016年10月②

今回、我々の実験室の引っ越しがありましたが、無事にBDCを行うことができ安心しました。

2016年10月

実験終了後は恒例のステーキハウスに。BDCはまだまだ続くので、今後も頑張ります。


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |

レース論文

当教室の柳田亮助教のレース研究の論文

「Speed ratio but cabin temperature positively correlated with increased heart rates among professional drivers during car races.」 Environmental Health and Preventive Medicine

がレース専門のニュースサイト
AUTO SPORT Web

及びヤフーニュース
Yahooニュース

で紹介されましたので、ぜひご覧ください。

未分類 | コメント:0 |

2016年9月BDC

約3ヵ月ぶりにヒューストンに行き、BDCを行ってきました。

image5.jpg

image6.jpg


今回のメンバーです。

image4.jpg

最終日の夜は毎回恒例でステーキハウスに行きます。

image1.jpg


未分類 | コメント:0 |

コラム

三菱電機 コラム:読む宇宙旅行にて、岩﨑賢一教授が「宇宙での視力変化」について、解説及び研究紹介をしています。

ぜひご覧ください
http://www.mitsubishielectric.co.jp/me/dspace/column/c1607_2.html


未分類 | コメント:0 |

BDC

アメリカのヒューストンにあるJohnson Space Centerに行き、BDCを行ってきました。

テキサス州とあって、気候はとても暑かったです。

DCIM0378.jpg

最高気温はまだ6月ですが、37℃まで上がりました。

DCIM0382.jpg

国際宇宙ステーションから帰還した宇宙飛行士は、休む暇なく様々な医学研究に協力してくれます。特に帰還直後の生理学データは貴重なので、宇宙飛行士のスケジュールは分単位で管理されます。

そのため、我々も与えられた時間内に実験を遂行しなければならないので、国内で行う普段の実験と比べ、緊張感があります。今回の実験もうまくデータ測定ができ、充実した時間となりました。

DCIM0380.jpg

実験がうまくいった日は、ステーキハウスに行くのが恒例行事となっております。

次回のヒューストン出張は9月の予定です。
未分類 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>