FC2ブログ

日本大学医学部社会医学系衛生学分野ブログ

食事会@小石川(AOI NAPOLI)

こんにちは、衛生学の加藤です。

最近、ヒューストンの出張もないため、ブログの更新が滞ってます。

ですが、来月はヒューストンに行く予定です。




昨日、教授と若手3人で食事会にいってきました。

当教室では、論文がアクセプトされると、教授が食事をご馳走してくれます。

今回、倉住先生、小西先生(大学院生)、そして私も論文がアクセプトされたので、早速ご馳走になることになりました。



場所は、文京区小石川にあるAOI NAPOLIです。

本格的な窯焼きのピザが食べれます。

また、お店も都心とは思えない雰囲気で、楽しい時間を過ごすことができました。



食事会の後は同じ建物の1Fにあるブルーバーでスイカのカクテルの飲みました。

s_IMG_20190619_204028.jpg




論文が掲載される度、この美味しいピザが食べれるのであれば、研究のモチベーションも上がりますね!!


近いうちに来れるよう、頑張るしかないです!!!






スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |

軌道上運用@筑波宇宙センター

筑波宇宙センターに行ってきました。


s_IMG_0755.jpg



一見すると、どこかの公園ではないかと勘違いしてしまいそうな風景です。


施設内には桜の木がたくさんあり、この時期は本当に綺麗です。


昨日の強い雨と風で少し桜の花びらが散ってしまったようですが、仕事前に少しお花見気分にさせてくれました。






今回は、宇宙飛行士自身による軌道上(国際宇宙ステーション内)での測定を地上からサポートしました。


遠隔でデータを測定できるようになるまで、様々な壁に幾度となくぶつかりました。


これらの壁を一つ一つ乗り越え、やっと、我々の研究も「軌道」に乗ることができました。








未分類 | コメント:0 |

宇宙医学スタディーツアー


宇宙医学スタディーツアーの企画で、宇宙医学に興味のある医学生が当教室に見学に来てくれました。


図1





宇宙医学研究について熱いディスカッションが繰り広げられ、時間が経つのも忘れるほどでした。


私たち研究者側も大変刺激を受け、お互い有意義な時間が過ごせたと思います。


今回は、微小重力による頭部方向の体液シフトと低酸素暴露を体験してもらいました。


図2













未分類 | コメント:0 |

向井宇宙飛行士と再会

6月に筑波宇宙センターでBDC(baseline data collection)が予定されているため、その準備とリハーサルを行いました。

IMG_5880.jpg


私たちの研究室では、大学の研究室で行われる実験だけでなく、ジョンソン宇宙センター(NASA)、ドイツ航空宇宙センター(DLR)など様々なフィールドでデータ測定を行なっています。

初めての場所で、データ測定を行う時にはいくつか注意事項があります。

海外であれば、実験器具の電源電圧をチェックし、場合によっては変圧器が必要になります。

また、血圧波形や脳血流速度波形など生理学データにノイズがのらないことを確認することが重要です。






今回、使用する部屋は、宇宙飛行士かつ医師である向井千秋先生の部屋だった場所を使わせてもらうことになりました。

ドイツ航空宇宙センター(DLR)では、立派な実験施設がありましたが、日本ではそこまでの施設はありません。日本はまだまだ出遅れていると言わざるを得ません。

しかし、向井先生の部屋はノイズもなく、問題なく実験測定ができそうです。

s_IMG_0283.jpg





リハーサルを行なっている中、なんと、部屋主の向井先生が遊びに来てくれました。

向井先生が宇宙飛行士に選抜された時、メディカルチェックを日本大学医学部附属板橋病院で行なった経緯があり、私たちの研究室とは親睦が深いです。

s_IMG_0273.jpg



向井先生は現在、東京理科大の特任副学長をしておられます。

東京理科大は平成29年度より私立大学ブランディング事業として、

「スペース・コロニー研究拠点の形成 〜宇宙滞在技術の高度化と社会実装の促進〜」

というのを掲げて大学全体で宇宙研究、開発を行なっているそうです。

興味のある方はチェックしてみて下さい。














未分類 | コメント:0 |

宇宙医学スタディーツアー

Bizjapanという学生団体の活動の一環で、M x Space Projectという宇宙医学に興味のある医学生が集まり、宇宙医学に関連したプロジェクトを企画するという活動があるようです。

BizjapanのFacebook


今回、M x Space Projectの代表を務める石橋さんが「宇宙医学スタディツアー」を企画し、その記念すべき第一回として日本大学医学部衛生学教室が選ばれ、宇宙医学に興味のある学生が当教室に見学に来ました。

s_20180315_MxSpace Project_05



岩崎教授による宇宙医学についてのレクチャーを熱心に聞き入っていました。
s_20180315_MxSpace Project_01


当教室に設置されている人工重力装置を経験してもらいました。
s_20180315_MxSpace Project_04


s_20180315_MxSpace Project_03


この企画を通じて、多くの人に宇宙医学に興味を持ってもらい、

医師としてのキャリアの選択肢が広がることを期待します。



未分類 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>