FC2ブログ

日本大学医学部社会医学系衛生学分野ブログ

ICP2019・CARNet2019(@Leuven)


ベルギーのルーヴェン(Leuven)でICP2019とCARNet2019が開催されました。


ルーヴェンはベルギーの首都ブリュッセルから電車で30分ぐらいのところに位置します。


ルーヴェン大学を中心としたこの街は、大学関連の歴史的建造物がたくさんあります。


また、大学の街ということもあり、英語が通じます。


滞在したホテルの近くには、世界遺産にも登録されている市庁舎がありました。


s_IMG_3201.jpg









学会会場はルーヴェン大学の構内。街の中心部からバスで15分程度で行くことができました。


今回参加したICP2019とCARNet2019は頭蓋内圧や脳循環に関する学会です。


s_IMG_3212.jpg





当教室からは2題のポスターを発表してきました。


s_IMG_7535.jpeg


s_IMG_7523.jpeg








ホテルの近くにMunt Straatというレストラン通りがあり、夜も賑わっていました。


s_IMG_3340.jpg




スポンサーサイト



出張 | コメント:0 |

ヒューストン出張(BDC)・月面着陸50周年

こんにちは、衛生学の加藤です。



7月半ばにヒューストンに出張に行って来ました。

スケジュールも非常にタイトであまりゆっくりする時間もなく、弾丸ツアーの出張でした。

今回も宇宙飛行士のデータを測定や宇宙飛行士の訓練のサポートを行いました。




今回は、こんなメンバーです(JAXAトレーニングチーム、日本宇宙フォーラム、日大衛生学スタッフ)。

s_IMG_7423.jpeg


研究課題「Cerebral autoregulation」は、JAXAトレーニングチームの方(JAMSS)やいつも出張の際にサポートして頂いている日本宇宙フォーラムの方、JAXAスタッフの方のご協力があってこそ成り立っています。





今回ご協力頂いた宇宙飛行士の方が、御自身のインスタで実験の模様を紹介してくれました。


image1.png







また、今年はアポロ11号の月面着陸50周年です。出張期間がアポロ11号のミッションの日程(月面着陸は1969年7月20日)と重なっていた為、運良くジョンソン宇宙センター内で催されていたイベントに参加することができました。





s_IMG_7404.jpeg




帰国翌日から、連日の大学での実験が待っています。

毎日忙しいですが、充実した時間が過ごせていることに感謝です。







出張 | コメント:0 |

国際シンポジウム「宇宙に生きる」@京都大学


京都大学で開催された「宇宙に生きる」の国際シンポジウムに参加してきました。


s_IMG_7114.jpeg



国内外からの有名研究者による招待講演は、大変充実したものになっていました。


特に、当教室と深い関係にあるテキサス大学教授のBenjamin D. Levine先生の講演は印象的でした。


宇宙医学分野における循環器系に関する過去の研究から最新の研究について、わかりやすく説明してくださりました。



s_IMG_7116.jpeg












シンポジウムの後、「The SODOH 東山 京都」で技術交流会が行われました。


まず、施設のすばらしさに圧巻! さすが京都、と言わせる場所でした。


残念なことに、夜で暗かったため綺麗な写真が撮れませんでした。


サプライズで、当教室バイブル「宇宙兄弟」の作者、小山宙哉さんからのビデオレターがありました。


s_IMG_7163.jpeg




朝から晩まで、英語漬けで大変疲れましたが、モチベーションを上げるいい機会となりました。







出張 | コメント:0 |

第64回日本宇宙航空環境医学会大会

先日、順天堂大学さくらキャンパスで開催された第64回日本宇宙航空環境医学会大会に参加してきました。






当教室からは、助手の田子先生が「睡眠導入剤がヒトの脳循環動態に及ぼす影響」という内容で発表しました。

近年、様々な機序の睡眠薬が普及していますが、今回は一般的に使用されるベンゾジアゼピン受容体作動薬と比較的新しいオレキシン受容体拮抗薬の脳循環に対する影響についての比較した研究です。

s_IMG_6871.jpeg





また、専修研究員の倉住先生が研究奨励賞を受賞し、その研究内容について発表しました。

s_IMG_6879.jpeg


頭部方向の体液シフトと高二酸化炭素の同時負荷は脳循環調節機能を悪化させるということを明らかにしました。

宇宙と手術を絡めた話で大変興味深い内容でした。



漫画「宇宙兄弟」の最新刊でも、国際宇宙ステーション内で遠隔操作で手術を行うシーンが描かれていましたが、本当に近い将来、「宇宙で手術」が現実化されるかもしれません。






出張 | コメント:0 |

BDC&クルートレーニング@ヒューストン


8月下旬から9月にかけてヒューストンに出張に行っていきました。


s_IMG_6673.jpg



ヒューストンの天気は非常に不安定で、時折、強烈な雨雲がやってきて強い雨を降らせていました。



s_IMG_6657_20180904142206ac3.jpg


今回の出張の目的はBDC&クルートレーニングでした。


ヒューストンに到着すると、まず、JAXAの駐在事務所に行き、JSCに入るためのバッジを手に入れます。


s_IMG_6642.jpg




バッジを入手したら、昼食を食べに行きます。長時間のフライトの後なので、たいていベトナム料理屋に行き、軽めのフォーを食べます。


s_IMG_6643.jpg




今回のBDC(Baseline Data Collection)は3回予定されていました。


すべて実験プロトコールが異なるため、事前に入念なリハーサルを実施しました。


なんとか無事にすべてのBDCを終え、恒例のTボーンステーキを食べに行きました。


s_P1050935.jpg




帰りの空港に向かう途中で、巨大な風車の翼をトラックで運んでいるのを目撃しました。


s_IMG_6683.jpg



最初、あまりにも巨大でロケットと勘違いしたぐらいです。しかも、猛スピードで移動!!!!


テキサスはスケールが何もかもデカイ!!!


次回のBDCはまだ未定ですが、近々、ヒューストンに再び戻ってくることになりそうです。




8月は夏休み期間ということもあり、全国から宇宙医学に興味のある医学生や医師が当教室に見学に来てくれました。


ぜひ、宇宙医学に興味のある方は、当教室にお気軽にご連絡ください。





出張 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>