日本大学医学部社会医学系衛生学分野ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第87回日本衛生学会(in 宮崎)

image1.jpg


3月27日から28日にかけて、宮崎のフェニックス・シーガイヤ・リゾートで開催された第87回日本衛生学会に出席してきました。私は、筑波宇宙センターにある閉鎖環境施設を用いた研究についてに発表してきました。



スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |

送別会


先週の金曜日に柳田先生の送別会がありました。

柳田先生は2年間の臨床研修を終えた後、衛生学教室に入局し活躍されました。

特に、本番のSUPER GTのレース中に生理的データを記録するという、前代未聞の偉業を成し遂げました。

送別会では、その時の苦労話が聞けて大変刺激を受けました。

柳田先生は人柄も温厚で、何かわからない時はいつでも嫌な顔せず、手を差し伸べてくれました。

また、堅実な仕事ぶりは、まさに医師・研究者の鏡です。

今後も客員講師という形で当教室に関わっていただけるとのことですが、とても寂しく感じます。

今後のご活躍をお祈り申し上げます。


s_IMG_2483.jpg

未分類 | コメント:0 |

宇宙医学研究センターJ-CASMHR

発表

宇宙医学研究センターJ-CASMHRの研究開発報告会に出席しました。

宇宙医学の分野において、我々のチームが今研究している内容や今後の方針について教授が報告しました。

未分類 | コメント:0 |

新学術領域研究「宇宙に生きる」2017国際シンポジウム

3月9日に一橋会館で開催された新学術領域研究「宇宙に生きる」2017国際シンポジウムに参加してきました。

この新学術領域研究というのは、新しい分野の学問を構築するという目的があるみたいです。

宇宙に生きる」では、様々な研究分野の研究者が集まって宇宙環境が生命体にどのような影響を及ぼすかを追求していきます。

この新学術領域研究では、他の医学系の学会と異なり、多種多様の研究に触れることができるのが特色とも言えます。

国際シンポジウムではすべて英語で発表、議論が行われます。
私自身もこの分野に関わるようになって、英語に触れる機会はかなり増えました。もっと英語を勉強しないと!!

3月10日から11日にかけてはこの新学術領域研究に関連した研究成果の報告会に参加して来ました。

私たちの研究グループからは、高二酸化炭素と無重力が脳循環に与える影響についてポスターセッションで発表して来ました。



未分類 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。