FC2ブログ

日本大学医学部社会医学系衛生学分野ブログ

BDC@ヒューストン

4月早々、ヒューストンに出張に行ってきました。

当初、ヒューストンに行った回数を数えていましたが、もう諦めました。

s_IMG_6208.jpg


今回のメンバーはこんな感じ。

s_IMG_6204.jpg



今回の出張では、研究プロジェクト「Cerebral Autoregulation」の記念すべき初回のBDCが目玉です。

長期宇宙滞在によって、脳循環調節機能はどうなるか? という疑問に答える研究です。

特に軌道上(国際宇宙ステーション内)で宇宙飛行士自身に脳血流や血圧を測定してもらうため、クルートレーニングが必要になる点がIPVIプロジェクトと大きく異なる点です。

軌道上にある計測機器は、普段我々が使用している機器とは異なります。

s_IMG_6201.jpg


古い測定機器ということもあり、機械が正常に動作するかどうかという点が、今回のBDC成功の鍵を握っていました。

測定中にアラーム音が鳴る度にドキッとします。

今回の出張に至るまで、何度も測定機器の調整を行い、手順書の改定を行いました。


s_IMG_6200.jpg





なんとか無事にBDCを終え、解析結果からも良好なデータを取得できたことが確認できました。


次回のBDCは6月になります。



スポンサーサイト
出張 | コメント:0 |
| ホーム |