FC2ブログ

日本大学医学部社会医学系衛生学分野ブログ

第64回日本宇宙航空環境医学会大会

先日、順天堂大学さくらキャンパスで開催された第64回日本宇宙航空環境医学会大会に参加してきました。






当教室からは、助手の田子先生が「睡眠導入剤がヒトの脳循環動態に及ぼす影響」という内容で発表しました。

近年、様々な機序の睡眠薬が普及していますが、今回は一般的に使用されるベンゾジアゼピン受容体作動薬と比較的新しいオレキシン受容体拮抗薬の脳循環に対する影響についての比較した研究です。

s_IMG_6871.jpeg





また、専修研究員の倉住先生が研究奨励賞を受賞し、その研究内容について発表しました。

s_IMG_6879.jpeg


頭部方向の体液シフトと高二酸化炭素の同時負荷は脳循環調節機能を悪化させるということを明らかにしました。

宇宙と手術を絡めた話で大変興味深い内容でした。



漫画「宇宙兄弟」の最新刊でも、国際宇宙ステーション内で遠隔操作で手術を行うシーンが描かれていましたが、本当に近い将来、「宇宙で手術」が現実化されるかもしれません。






スポンサーサイト
出張 | コメント:0 |
| ホーム |