FC2ブログ

日本大学医学部社会医学系衛生学分野ブログ

BDC@ヒューストン

2月下旬から3月にかけてヒューストンに出張に行ってきました。
気候は穏やかで、小さい子がプールで泳ぐ姿も見かけました。

今回の出張では、BDC(Baseline data collection)や経頭蓋ドップラーのpre-check、インフォームドコンセントなどイベントが盛りだくさんでした。

今回はこのメンバーでBDCを実施しました。


私たちの研究グループでは脳循環を評価する際に、経頭蓋ドップラー(TCD)を使用します。側頭部にドップラーのプローブを当て、脳血流(中大脳動脈)を描出します。この測定方法は非侵襲的で被験者の負担が少ない反面、すべての人の脳血流を測定できるわけではありません。そのために被験者には実験に参加していただく前に、TCDで脳血流が測定できることを確認(pre-check)する必要があります。残念ながら、今回のpre-checkでは宇宙飛行士の脳血流を描出するのは困難でした。

BDCは予定通り順調に終えました。
今回のBDCの実験模様をNASAの宇宙飛行士がTwitterで紹介してくれました。

https://twitter.com/Astro2fish/status/968512657581060097

https://twitter.com/Astro_Sabot?lang=ja
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 |
<<「宇宙に生きる」全体会議@岡山 | ホーム | 筑波宇宙センター>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |